沿革

沿革

1970年
三菱化成工業株式会社とそのグループ14社の共同出資により設立
1971年
三菱化成グループのコンピュータサービス開始
1976年
九州営業所(現 九州センター)開設
1977年
三菱化成グループ第2次販売物流オンラインシステム完成
1978年
大阪営業所(現 大阪支店)開設
1980年
グループ外の企業にも積極的に業務を拡大
1982年
OA機器販売開始
1987年
科学計算分野へ進出
1988年
システムインテグレータとして通産省認定 (平成15年度 認定制度廃止)
1989年
瀬戸内センター開設
1992年
横浜センター開設
1993年
クライアント/サーバーシステム導入、開発開始
1995年
インストラクション、ヘルプデスク業務開始
1997年
ERP事業を海外展開から開始
1998年
電話系通信事業開始 中部センター開設
1999年
プライバシーマーク付与認定取得
2000年
鹿島センター開設
2001年
ISO 9001:2000認証取得
2002年
筑波センター(現 筑波オフィス)、直江津センター開設
2004年
ISMS/BS 7799認証取得
2005年
ヘルスケアシステム事業開始
2006年
ISO/IEC 27001:2005認証取得 小名浜センター、滋賀センター開設
2009年
株式会社菱化ソフテック吸収合併
2011年
エムアールシー情報システム株式会社と事業統合
2013年
東京都墨田区押上1丁目に本社移転
2015年
茨城センター開設
2017年
三菱ケミカルシステム株式会社へ社名変更