プレスリリース

プレスリリース

SAP HANAマネージドクラウドサービス提供開始

~独自の構築テンプレートで高速デプロイを実現
低価格なSAP HANA環境を最短4時間で提供~

2017年5月09日

三菱ケミカルシステム株式会社(本社:東京都墨田区、取締役社長:小林 浩一、以下「当社」)は、インメモリデータベースSAP HANAマネージドクラウドサービスの提供を開始しました。当社がこれまで培ってきたノウハウを集約した独自のシステム構築テンプレートにより、SAP HANA環境構築の自動化と高速化を実現しました。本テンプレートを活用することにより、SAP HANA環境を最短4時間でご提供します。

【背景】

 SAP HANAは、今注目されているインメモリデータベースです。大量の業務データを瞬時に処理するパフォーマンス性能は、企業ITの在り方を変革する製品とされています。このような背景を受け、SAP ERPのマイグレーション先として、国内外でニーズが高まっています。一方で、高度なプラットフォームソリューションが故に、専門的なシステム構成や運用、カスタマイズは不可欠で、専門知識と実績を持つITベンダーやエンジニアのサポートが必要です。
当社は、SAP HANA環境と運用保守サポートまで、効率的かつ迅速にお客様へセットでご提供する「SAP HANAマネージドクラウドサービス」を開始しました。このサービスでは、当社が保有する共通仮想基盤を活用し、三菱ケミカルホールディングスグループ向けにこれまで培ってきた様々なシステム標準化ノウハウを集約したテンプレートで構成します。この共通仮想基盤と本テンプレートによりSAP HANA構築の自動化と高速化を実現、最短4時間でお客様専用の環境をご提供します。さらに、SAPベーシス運用サービスをセットにしたコストメリットの高い価格でご提供します。

【特長】

当社の、SAP HANAマネージドクラウドサービスは以下の特長があります。

構築テンプレートの活用。最短4時間でSAP HANA環境をサービスイン

 SAP HANAのシステム環境(デプロイ作業)を構築するに当たり、当社がこれまでの運用実績で培ってきたノウハウを集約したテンプレートを活用します。この構築テンプレートは、システムの基本チューニングから、必要な監視項目、各種ジョブ、バックアップ設計まで、基本的なステップを実装し、徹底的な自動化と高速化を目指しました。インストール時の機能だけでなく、ネットワークやストレージとの接続、バックアップの設定まで自動化しています。これにより、最短4時間で、稼働に必要な機能がプリセットされたSAP HANA環境をお客様へご提供します。なお、CCMS監視やジョブ管理機能など、当社が保有している各種機能との連携も自動的に組み込まれます。導入時間はもちろん、稼働後の運用設計や各種チューニング作業の手間も圧倒的に省力化します。

 

 

既存の共通仮想基盤を活用。ベーシス、アプリケーション保守をセットで運用コストのシンプル化を実現

 SAP HANAマネージドクラウドサービスは、現在当社が保有している共通仮想基盤を活用し、クラウドサービス形態でご提供します。サービス化に伴う新規設備投資を抑えることでコストメリットの高い価格帯を実現しています。また、このサービスは、当社のSAP運用サービス(ベーシス、アプリケーション両方)をセットでご提供します。SAP社の標準的なHANAデータベースのサイジングモデルに準拠しており、データベースのメモリサイズは128Gbyteから提供しており、小規模のSAP基盤としての活用も可能です。

 

 

基幹系システムを支える基盤であるために、稼働率99.99%を保障

 SAP HANAマネージドクラウドサービスは、企業のコアとなる基幹系システムをベースに設計されているため、稼働率99.99%を実現しています。他社パブリッククラウドサービスでは難しい、各種チューニングや拡張性など、きめ細かい機能設定が可能です。ハードウェア障害時の復旧時間を極小化するために、SAP HANA環境はシステムレプリケーションでデータファイルを常に二重化しています。また、ログファイルを正副で管理し、これを配置する物理ディスクを分けることでデータ損失ゼロを実現しています。

 テイラードデータセンター統合基盤を採用、柔軟なスケールアウトを実現

SAP HANAマネージドクラウドサービスは、将来の拡張性、柔軟性を考慮しテイラードデータセンター統合(TDI)による基盤を採用しました。その基盤には、SAP HANAプラットフォームとして豊富な実績を有するヒューレット・パッカード エンタープライズ (HPE) 社のHPE ProLiant DL580 Gen9を採用しています。サーバ仮想技術とネットワーク技術により、プライベートクラウドに近いセキュアで柔軟性のあるSAP HANA基盤の利用が可能となります。

 

【今後の展開】

 当社は、SAP Business Suite からS/4 HANAへのマイグレーションニーズの増加を踏まえ、価格帯やシステム構成など、サービスラインナップの拡充を図ります。今後も顧客の事業成長に貢献するソリューション・サービスを提供してまいります。

 

【関連記事】

[日本ヒューレット・パッカード社事例]
三菱ケミカルシステムが稼働率99.99%を実現するSAP HANAマネージドクラウドを開始

 

【関連ソリューション】

SAP HANAソリューション

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

三菱ケミカルシステム株式会社
営業本部 マーケティング部
TEL:03-6830-9721

または、下記フォームよりお問合せください。

お問い合わせ

各種お問合せはこちら

お問い合わせ