お知らせ

お知らせ

SAP HANAマネージドクラウドサービスにおいて
国際標準規格であるISO20000の認証を取得

2018年3月13日

三菱ケミカルシステムは、この度SAP HANAマネージドクラウドサービスにおいてITサービスマネジメントの国際規格であるISO/IEC 20000の認証を取得しました。
ISO/IEC 20000は国際標準化機構 (ISO) が規定している国際規格のひとつで、ITサービスを提供する組織が、顧客のニーズとビジネス要求に合致したITサービスを提供し、継続的な品質改善を行う仕組み(ITサービスマネジメントシステム)について規格・標準化した国際規格です。本認証により、当社の提供するSAP HANAマネージドクラウドサービスは、お客様と合意したサービスレベルに則り、ITサービスを効果的、効率的に管理する仕組みが備わっていることが保証されます。
三菱ケミカルシステムは、このISO20000フレームワークを活用することで、今後もサービスの継続的な改善と品質向上に努め、顧客満足度の更なる向上を図っていきます。

SAP HANAクラウドサービスに関する詳細はこちらをご覧ください。





取得内容(ISO/IEC 20000-1:2011 )

企業名
三菱ケミカルシステム株式会社 MITSUBISHI CHEMICAL SYSTEMS, Inc.
取得部門
ICTインフラ事業部
-インフラサービス部
-インフラ運営センター

適用規格
ISO/IEC 20000-1:2011
適用範囲
基幹システム向けインフラ運用保守サービス
登録日
2018年3月9日
登録番号
JQA-IT0084
審査機関
(財)日本品質保証機構(JQA)
お問い合わせ

各種お問合せはこちら

お問い合わせ