SAP運用

進化スピードの速いSAP製品の運用保守をまとめてお預かり

概要

SAPソリューションの運用は、構成管理・データベース管理・ユーザ管理・移送管理・バックアップ管理をはじめ多様な管理項目があり、しかも他の各レイヤと密接な関連性を有しているため、その運用管理には専門的かつ幅広い技術・知識が求められます。三菱ケミカルシステムは、1996年より長年に亘って蓄積してきたSAPソリューションの運用管理ノウハウをベースに、お客様のSAPシステムを大切にお預かりいたします。

継続的な改善を目指す運用

三菱ケミカルシステムのSAPソリューション運用は、安定稼働の維持はもちろん、運用にまつわる様々な改善活動を継続的に遂行することを大切に考えます。そのためには、一気通貫の運用体制とプロセスが求められます。当社はSAPシステム運用をまとめてサポートするアウトソーシングサービスを提供しています。本サービスを活用することで、企業の中長期的なシステムコスト削減を実現し、収益拡大につながる戦略的なIT投資の原資を創出します。

継続的な改善を目指す運用

2025年 SAP ECC 6.0保守サポート終了について

SAP ECC 6.0は、2025年までにSAP S/4HANAへ移行を検討する必要があります。この問題は「2025年問題」と呼ばれ、現在、SAP ERPを採用する国内約2,000社の企業を中心に大きな関心を集めています。三菱ケミカルシステムは、移行におけるスケジュール策定から移行後の運用に関することまで、お客様のご要望にお答えします。また、SAP HANAは新しいアーキテクチャーを採用しており、これまでのように自社で手配したサーバーでは、性能不足や、安定運用が難しいとされています。当社は、お客様のSAP HANAを将来に渡り、安定した性能と機能で提供するクラウドサービスへの移行もご支援します。SAP S/4HANAへの移行の検討開始は、早いほど安全な移行が可能です。まずは、当社にお気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

サービス項目

  • アプリケーション
    各種開発/改修

    ・SAP ERPの各種開発
    ・アドオンプログラム、帳票開発
    ・機能改修、不具合、障害対応
    ・標準機能調査など

  • 定常監視業務

    ・インスタンス稼働
    ・システムログチェック
    ・実行時エラー
    ・パフォーマンス分析
    ・システム健全性分析など

  • 障害対応

    ・問題切り分け
    ・原因究明および復旧作業
    ・再発防止策の提案および遂行
    ・機能改善

  • 定常運用業務

    ・クライアント管理
    ・ジョブ設定
    ・DBチューニング
    ・停電対応
    ・SAPライセンス管理
    ・SAP/Net管理
    (ユーザー登録/リモート回線オープン)
    ・各種問合せ対応

  • プロフェッショナルサポート

    ・運用フルアウトソーシングサポート
    ・DB再編成
    ・OS/DBのマイグレーション
    ・システムコピー
    ・ノート適用
    ・セキュリティパッチ適用
    ・アーカイブ設計
    SAP HANAマイグレーション
    ・SAP S/4HANA移行/新規導入
    ・他システム連携

お問い合わせ

製品サービスに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ